動画制作の流れ

動画制作の流れ
  • 1

    訪問・ヒアリング

    初回訪問時にできるだけ詳しくヒアリングし、制作の目的、現状の課題、ご希望や納期、発信方法、ご予算等々をお伺い、制作の方向性を確認します。ご希望の方向性を具体的に把握することで、動画の種類、長さ、表現方法、強調するポイントなどが決まってきます。

  • 2

    企画・提案

    ヒアリングでお聞きしました内容をもとに、基本となるシナリオ・発信方法など企画の提案をおこないます。また、提案時にお見積もりも一緒にお渡しいたします。
    特に動画制作の場合、納品まで形が見えないため、どこまで制作・サポートしてもらうのか?制作に関係する内容の範囲、著作権等納品後の権利関係なども、この時点で十分にご確認しご納得いただくことが大切です。 ご不明な点、ご心配な点がある場合、遠慮なくご納得いただくまでお尋ねください。
    ご検討をいただき、ご注文後スケジュール等、さらに細かくプランニング、特に、
    ・どのような目的で使用するか
    ・特に伝えたい情報
    ・特に伝えたいターゲット層
    ・動画の発信・利用方法
    ・サポートの範囲
    など、より詳しい内容を詰めてまいります。

  • 3

    取材・撮影

    取材・撮影では、出演者やカメラマン、カメラや照明といった撮影機材、撮影現場の確保などが必要となります。そのため、出演者やカメラマンとの内容確認等、事前準備がとても大切になります。撮影作業は、まずテスト撮影で出演者やカメラの動きなどを確認、その後本番撮影となります。撮影内容と完成品の長さにより、4時間〜数日と撮影時間が変わります。
    ただ、イラストがメインの動画制作は、撮影が必要ない場合もございます。

  • 4

    制作

    撮影した映像にBGMや効果音、イラスト、ロゴなど、さまざまな演出を載せていく編集作業を行います。最初にお伺いしたヒアリングをもとに、ご希望に合った一本の動画へと仕上げます。また、途中数回に渡り確認をしていただき、修正や追加をしてまいります。

  • 5

    納品

    動画の配信先や用途に合ったフォーマットで映像をご納品いたします。納品は特にご指定がない場合にはWEB上での納品となりますが、ご発注時にご指定をいただきました場合には、そちらのフォーマットにて納品いたします。

  • 6

    公開

    動画の納品が終わりましたら準備しています動画活用方法で公開となります。動画は制作して終わりではありません。動画を適切な形で公開し、最初に設定しましたターゲットの方に、ご覧いただきアクションへと繋げていくことが大切です。

  • 7

    公開後サポート

    動画の活用には、様々なノウハウやテクニックがございます。 動画を見た人の反応を精査したり、その結果を次の企画に活かしていくことがとても大切です。ビーネクサスは、公開後の検証、納品後の修正等、トータルでのサポートをさせていただき、安心してご利用いただける体制を構築しています。
    ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

      
     
    

上記は、おおよその目安となります。
お電話、ZOOM等での簡単なヒアリングでもお見積りは可能です。
まずは気軽にご連絡ください。



© 株式会社 ビーネクサス All Rights Reserved.